FC2ブログ

一般質問報告Ⅴ

何故か本議会2回目の一般質問に立ち、登壇したところ質問原稿が無い…議長に申し出でて、怒号の野次の中を自席に戻ったが、そこにも原稿が無い。やむなく再度登壇してノー原稿で質問し始めたが、しどろもどろになって質問している最中に、知らない顔ばかりの理事者が「事情も知らんくせに!」にといって一斉に反論。議長に向かって「議長、こんなんでいいのか」と叫んだところ、議長席は空席。更に顔の知らない理事者たちが、勝手に席を離れて何かを言いながら詰め寄ってくる。「議長!議長!」と叫び続けているところで目が覚めました。ホント、夢でよかった。ホッ

昨日、文教経済委員会が開催されて、来年4月からの消費税増税に伴う「給食費の値上げ」についてと文科省が先に示した「学力テストの公表解禁」に対する当市の対応について質疑しました。これについては後日報告いたします。

5.LED街路灯の推進について(○は質問要旨 ●は答弁要旨)
このLED街路灯の推進については、一昨年の3月議会で大阪府のLED街路灯リース化の先進事例を上げて検討を求めてから、何度も議論させていただいてます。この間、環境省が全国の小規模自治体に向けてリース化の制度設計をする補助金メニューをつくり、全国の40の自治体が取り組みをスタートしていたり、道内では帯広市がリース化により市内の全ての防犯灯を2カ年でLED化するなどスタンダードな施策となってきています。しかし、当市においては昨年2月に大阪府の先進事例の視察調査に派遣した職員を4月に移動させたことも含めて検討に向けた取り組み姿勢を問題視し、スピード感を進めるべきと求めました。

○本年9月に電力の値上げがあったが、街路灯における影響額は。
●平均11%の値上りで年間約900万円の増加になるものと考えている。

○本年5月に街路灯が老朽化により突然折れたという事故を受けて、一斉点検を行っているが、この点検結果と今後の取り組みは。
●市内全体で5,678基ある中で設置後30年経過した870基の緊急点検行い、危険度の高い13基の撤去を行った。今後については、国の補助事業を活用し来年度から毎年600基づつ5年間かけて詳細点検を実施する。

○この詳細点検結果を踏まえて整備(更新)計画を当然策定すべきではないか。検討スケジュールも含めて。
●25、26年度の調査結果をもとにリース化が可能な街路灯の種類と灯数を把握し、来年度中にはリース化に向けた検討に結論を出したい。試験設置している既存灯具を活用したLEDについても同様に結論を出していく。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ