FC2ブログ

国の来年度予算案

昨日、民主党苫小牧支部の一員として、岩倉市長に来年度の予算要望書を提出しました。ちょうど、昨日は政府が来年度予算を閣議決定し、その概要が発表されています。

地方自治体が注目している来年度の「地方財政計画」についての詳細はまだ不明ではありますが、新聞の見出しは「公共事業増」「道内薄日」と期待を表現する一方、「増税してバラまき」「ゆるむ規律」「借金大国解消遠く」などの不安になるような見出しもあります。
政府がどんな来年度予算案を組んだのか、自分なりにも中味を精査し理解しておきたいと思っています。

バブルが崩壊後の平成9年前後に国会の事務所に代議士秘書として勤務していました。この頃のクリスマスの風景は、国会や議員会館は予算獲得に上京してくる地方からの陳情団でごった返していました。会館事務所でお預かりする陳情書は毎日うず高く積まれ、各省庁から来年度予算に盛られた事業などを夜中まで、関係自治体にFAXする作業を行っていました。その後、政権交代などもあり国会における年末の陳情団風景は無くなったと聞きますが、私の中ではクリスマスが来るたびにこの事を思い出すのです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ