FC2ブログ

町内会活動における万が一の備え

昨日、9月議会一般質問で取り上げた「町内会活動における万が一の備え」についての検討状況を担当課からお聞きしました。
今年の町内会夏まつり設営準備中に死亡事故が発生し、市は災害見舞金基金から100万円の見舞金を支給しましたが、再発防止策と共に万が一の備えが脆弱であり、帯広市が加入している「町内会活動中の障害保険」の例を上げ、見直しを求めたものです。その際には、町内会関係者からも意見を聞きながら検討していきたい旨の答弁がされておりました。
この間の検討状況をお聞きしたところ、全町内会85町内会で8万世帯を対象にした場合の補償や保険内容について、複数の損保会社から提案を受けている最中だが、様々な事故のケースが想定されて制度設計する場合の難しさがあるが、町内会関係者と協議の上、来年度には導入を目指したいとの説明でした。
タイミング良く、この関連記事が昨夜の苫小牧民報一面に掲載されています。

昨夜、苫小牧郷土文化研究会の忘年会に参加しました。当会には7年ほど前から入会させていただいてます。流石、苫小牧の歴史に精通している人ばかりで、お酒の席での会話からも興味深いお話しを沢山聞くことができました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ