FC2ブログ

苫小牧の農業

昨日、定例の農業委員会総会が開催され、昨年11月に行った農地パトロールの現地調査によって農地台帳から除外する土地の審議、3年に1度行われる農業委員会委員選挙にあたり、選挙人名簿の確認などが行われました。
苫小牧市農業委員会の定数は13となっており、うち選挙による委員の定数が8名、農協・共済組合・市議会などの選任が5名で構成されています。現在市議会からは、北岸由利子議員と私の2名が選任を受けています。
選挙人名簿による苫小牧市の農家戸数は69戸、農業従事者は141名となっています。まだ、苫小牧東部開発による弁天地区の土地買収が始まる昭和40年代には市内農家戸数は300戸ほどあったとお聞きしました。更に錦岡地区の宅地化が進んだことも農家戸数減少に拍車をかけた要因と思われます。
昨今、農業法人化の動きや水田の休耕制度が廃止されるなど農政の大きな転換期を迎えています。また、新しい農業者の発掘や育成などを広域で考えていく必要があるようです。
夜は、引き続き農業委員会の新年会が行われ、農業委員の皆さんから地域の歴史を聞きながら楽しく懇親させていただきました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ