FC2ブログ

まちづくの計画

昨日、豊川町内会のミニ運動会が総合福祉会館で開催され運営委員としてお手伝いいたしました。
 競技は、ペットボーリングやパターボールなどの名称を付けた簡単で安全な種目に工夫されていました。
 市民踊りも含めて36名の選手が6種目の競技に参加した後、お弁当を食べ懇親を深めました。
 
 来週の22日(日)に議員協議会が開かれ、現在策定中の第5次基本計画(案)について説明を受けることになり、資料が手元に届きました。
まちづくりは様々な計画に基づいて進められています。この大元になるのが『基本構想』(H20年~H29)というのがあります。この基本構想に基づいて、具体的に政策を書き込んだ『基本計画』(H20年~H29)というものがあり、更に取り組むべき具体的な事業を書き込んだ『実施計画』(2年間づつ)を策定することになります。
 つまり、この苫小牧の将来をつくっていく上で、どの様な考え方に基づいてつくっていくのかを決める大変重要な計画となっているのです。

 現在の計画(S63~H19)は、20年間のスパンで想定人口を35万にしたものでしたが、新計画はスパンを10年間で想定人口も横ばいの17万人で策定したところに大きな違いがあります。
 議会では、あまりにも目標が低すぎて『夢』がないという意見や、これからのまちづくりは『身の丈』に合ったものをという意見に分かれていたようです。
今週末は全12ページの『基本構想』と全145ページに及ぶ基本計画を、苫小牧の10年の未来をイメージしながら、じっくり読み込みたいと思っています。
 
 

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ