fc2ブログ

国保、霊園の質疑

昨日も新年度予算委員会が続行され、国民健康保険事業会計、霊園事業会計が質疑終了し、介護保険会計の途中まで進みました。
私は、国保会計と霊園事業会計で質疑させていただきました。
新年度の国民健康保険会計では、特定健康指導の新たな取り組みとして生活習慣病の予防を目的としたスポーツを活用した運動プログラムに取り組む予定です。この事業は国保加入者が受ける特定検診の結果で要指導となった方の300名強を対象に市内の日新プール、沼ノ端スポーツセンター、総合体育館の3施設において、半年間にわたり保健士さんが策定する各自の運動プログラムに取り組んでいただくというものです。また、取り組くむ前後に内臓脂肪のCTを撮りその成果を分かりやすく数値化もするという内容になっています。私は素晴らしい事業だと評価した上で、取り組んだ前後においての参加者全体の改善効果と特出すべき個人のデータを広く公表し、市民全体の健康増進意欲に役立てるべきと提案させていただきました。
また、24年度の決算委員会で提案させていただいた健康保険証に貼る「ゼネリック希望シール」が新年度の事業として盛られたことを評価した上で、これらの取り組みによって28年度までの目標値とした60%の普及率を少しでも前倒しするよう求めました。
霊園事業会計では、現在は市民しか建てられない墓地条例見直し、料金などは市民と差別しながら過去に苫小牧に縁のあった方まで対象を広げる検討を求めました。これは、先般お聞きした市民の方のご意見を基にした質疑であります「私は現在苫小牧に住んでおり、子ども二人は本州で家庭がある。体が言うことがいずれ子どもたちの元に行くことになる。でもお墓は苫小牧で…という人が他にもいらっしゃるのでではないか。」というのです。家族のかたちが変わり送葬やお墓の在り方も時代の流れと共に変化している中にあって、この条例を見直すことも頭に入れておくべきではないかという問題提起をさせていただきました。
他の詳しい質疑内容は、議会終了後にホームページアップする予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク