FC2ブログ

公示地価について

昨日、室蘭市の胆振総合振興局に平成25年政治資金収支報告書の提出に行ってきました。この提出の締め切りは、3月末でしたので何とか間に合わせたという感じです…毎年のことなのですが(~_~;)

2014年の公示地価が発表されました。下がり続けていた苫小牧の西部地区と中央地区においては、下げ幅が縮小してきたと報じられています。
一昨年の12月議会一般質問で、東西格差と地価下落について取り上げました。その際に論拠としたデータとして、西部地区において10年前の地価公示価格を比較すると錦岡駅前では半分以下、糸井駅前では3分の2、苫小牧駅前では4分の1以下に値下がりをしている比較表を作成し議場に配布しました。
この現況に対する認識とこれ以上の衰退を食い止めるための施策の必要性についての考えを質しましたが、「公示価格の下降トレンドは全国的な傾向であり、景気後退という経済情勢の影響が大きい。現在、樽前地区において振興計画策定を進めている。西部地区は地盤沈下ではなく、まちが発展から成熟に向っている過渡期であるという認識であり、新たな施策は考えていない」というつれない答弁でした。
また、今回発表されたデータを取り寄せて考えを巡らせてみたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ