FC2ブログ

若草公住視察

昨日、建設中の若草団地市営住宅を視察してきました。この春から入居が開始される若草公住は、10階建て120戸でうち119戸が日新公住からの住み替えの方々が入居されます。従って公募して抽選したのは車いす対応の部屋1室であったそうです。
特長としてはユニバーサルデザインの採用や外断熱工法を採用するなど耐久性と省エネの工夫が施されているとの説明でした。
総工事費は21億8千万円、土地代2億2千万円を合わせると24億円の事業費となります。このうち2分の1が国からの補助金ですが、1戸あたりで割り返すと約2,200万円の高級マンションになります。
日新公住の老朽化の建て替えの一部を若草町に移転し、中心部の地盤沈下に歯止めをかけたいとの思いで進められた本事業ですが、近所には生鮮食料品を扱うお店が無く、その対応についても今後の課題となっているところです。
午後からは市教委と会派との「学力テストの結果公表」に関する意見交換会がありました。これまで、学力テストの結果については全国平均に対する苫小牧市全体の傾向しか発表されていませんでした。しかし、昨年暮れに文部科学省が、市町村教育委員会の判断で個々の学校名を明らかにした調査結果も公表できると転換し、当市も悩ましい判断に立たされています。私は、地域の学力向上のために、他地域や他校との比較と言うよりも、自校の成績の伸びに主眼を置いた公表のあり方を模索すべきと申しあげました。
この問題については、今後も親御さんたちを始め様々な方々の意見を聞いていきたいと思っています。
DSCF1389.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ