FC2ブログ

創苫会例会

昨日と一昨日、久しぶりに葬儀委員長を務めさせていただきました。普段のお付き合いの中では気づかない、それぞれの家庭の事情があったり故人の歴史があります。
私には足りない家族への思いやりというものを感じさせていただいた今回の葬儀でありました。
この週末には日高の母に会いに行こうと思っています。

昨日、定例の農業委員会総会が開催され、休耕農地の売買や賃貸をし易くすることを目的とした農業経営基盤強化法の対応や「農業委員会活動の見える化」に関する公開について議論がされました。
先般、苫東地域に大規模植物工場建設起工式が行われるなど農業を取り巻く情勢も刻々と変化しています。これらの変化に合わせ地元農業とのマッチングなど新たな取り組みについても農業委員会として知恵をしぼっていかねばならないと感じました。

夜は事務局を務めているまちづくり勉強会「創苫会」の第19回例会を開催しました。今回のテーマは「IR(カジノを軸とした統合型リゾート)とは何か?」と題し、市政策推進課の小名智明課長にご講演をいただきました。苫小牧市は昨年11月にIR候補地に名乗りを上げています。現在、国においては議員提案でカジノ法案を国会に提出しており、当面は都市型2カ所、地方型2カ所程度のIR設置を目指しています。
12定例議会一般質問でIRついて取り上げ誘致表明に至った経緯や市民理解の取り組みなどについて質しました。昨日の勉強会でも、まだ法案が通っていない案件であり不明な部分も多くあったので時期尚早の感もありましたが、どういうものか市民がフレームだけでも理解し今後の動きに注視していくことは肝要だと感じました。
実は、4月23日~26日の間に北海道が主催する韓国IR視察調査が行われこととなり、誘致表明をしている釧路、小樽、苫小牧の議会にも案内が届き、先週末に急遽参加することにしました。参加費もまだ分かっていないのでちょっとドキドキもしていますが、実際にIRとはどんなものかこの目で確かめてきたいという衝動に駆られて申し込んでしまいしました。
苫小牧市議会からは私を含めて3名が参加する予定だそうです。たまたま昨日の例会は、私にとって事前の良い勉強をさていただきました。
DSCF1397.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ