FC2ブログ

新しい市立図書館

昨日から新年度がスタートして、消費税アップや人事移動などの他にも新しい取り組みがされています。
その一つが、議会議論を二分した市立図書館への指定管理の導入です。
この問題については、我が会派「改革フォーラム」は市民にとって更に有益な図書館を目指すという観点から取り組んできました。具体的には、図書館の指定管理を導入している大阪の箕面市、東京の稲城市、函館市、釧路市などを視察調査し勉強したり、それらを基に推進の立場から会派要望を提出してきております。
それがいよいよスタートするのですから気になり図書館に様子を見に行ってきました。丁度、教育長、学校教育次長、生涯学習次長なども視察に訪れていました。
1日で市立図書館がガラリと変わるわけもありませんが、これまでに無かった電子案内板が設置されたり、以前の事務室を大幅に縮小して飲食スペースを設けたりされていました。
職員の方にレファレンス(※)の活用についてお尋ねしましたが、説明してくださる様子に一生懸命さが伝わってきました。
今後においては、指定管理による効果額が図書購入費に充当されたり、開館時間が延長されるなど市民サービスが向上していく予定です。全国で公立図書館の指定管理を担っているノウハウを活かして、これまで以上に市民の役に立つ図書館として育ってもらいたいと願っています。

※レファレンスサービス(reference service)とは、図書館利用者が学習・研究・調査を 目的として必要な情報・資料などを求めた際に、図書館員が情報そのものあるいは そのために必要とされる資料を検索・提供・回答することによってこれを助ける業務で ある。

DSCF1398.jpg DSCF1399.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ