FC2ブログ

市長選挙

昨日、議会運営員会の視察調査で千歳空港からの帰路の車中で知人から1本の電話を受けました。その内容は「苫小牧市長選挙に共産系から立候補するようだが知っているかい?」というものでしだ。
地元紙に候補者予定者の名前が伏せられていたものの無風と思われていた6月22日告示、29日投票の苫小牧市長選挙が、一転して選挙になるということで連絡してくれたのです。
3日間にわたり、苫小牧を留守にしており、私自身は何ら情報を持ち合わせておらずお詫びして電話を切りました。
今朝の北海道新聞に複数の関係者が明らかにしたという前置きで、候補予定者の名前が出されています。苫小牧の市長選挙について、民主党苫小牧支部もかたち上は検討を重ねては来ておりましたが、その結果は情けないものだと周りからもご批判をいただいておりました。この点についてはお詫びせねばなりません。
補予定者がどの様な方は分かりませんし、どの様な政策を打ち出してくるのか分かりませんが、市長選挙が無投票にならないこと自体は一市民として歓迎したいと思います。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ