FC2ブログ

品川区より

今朝は、東京の品川駅前のホテルからの書き込みです。
昨日、会派「改革フォーラム」の視察調査で茨城県つくば市に伺い「教育日本一」への取り組みについて勉強させていただきました。
つくば市は研究学園都市を標榜し昭和52年に日本で始めて小学校の教育現場でコンピューターを導入した事でも知られる人口22万人の都市です。
つくば市では、子どもたちの成長が早くなってきているという時代の変化や中一ギップに対応するためすべての市内小中学校(中学校15・小学校36)で小中一貫教育を推進しています。具体的には、義務教育小中学校9年間を前期4年、中期3年、後期2年に分けて中期3年(小5~中1)の段階で教科担任制を取り入れて、学びの水準を高めているところが特徴的でした。
また、国内においては突出しているといわれる電子黒板やタブレットPC、テレビ会議などを授業に活用する先進的 ICT教育の現況や成果についてもお聞かせいただきました。
苫小牧でも小中学校の学力向上プログラムに現在取り組んでおりますが、教育現場での新たな取り組みや改革は、首長・教育長の熱意と教育現場の理解が不可欠であると改めて感じた次第です。
DSCF1496.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ