FC2ブログ

特殊勤務手当について

昨夕、会派の行政視察視察調査を終えて苫小牧に戻ってきました。視察結果を今後に活かすために、復習を兼ねた資料のまとめや留守の間の出来事などを新聞などでチェックする作業をしました。

昨日の苫小牧民報の一面記事に、会計検査院が2011年度の決算を調べた結果、苫小牧で支給されている特殊勤務手当のうち29項目に妥当性に疑問があると公表されたことが載っています。
特殊勤務手当てというのは、著しく不快、もしくは著しく危険な業務に従事した際に本給とは別に支給される手当のことです。
いまから4年前の2010年6月議会一般質問で当市の特殊勤務手当の支給状況と他市との比較一覧表を作成し見直しを求めています。当時支給していた市立病院の医師手当等を除く項目は35項目あり、その35項目が道内他市ではどのようになっているか議会事務局の調査係を通じて調べた結果、帯広市ではゼロ、北見市2件、千歳市5件、岩見沢市6件、江別市9件、室蘭市12件、そして一番多かった旭川市でも苫小牧の半分の13件でありました。
この資料を議場配布して帯広水準、つまりは全廃を求め、時代にそぐわない手当については随時見直しをしていくとの答弁があり、この間に行使交渉を経て数項目が廃止されてきています。
今回の指摘を受けた29項目という数字は、私が整理してきている資料の数とのかなりの開きがありますので、この中味の精査もしてみたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ