FC2ブログ

阪田雅裕市政顧問

今朝の北海道新聞においても集団的自衛権の解釈変更について取り上げられています。その6面において「集団的自衛権行使容認4つの視点」という紙面で、元内閣法制局長官の阪田雅裕氏が「1954年に自衛隊が発足して以来、政府が一貫して述べてきた憲法9条の読み方を根底から変更するものであり、不当だ。立憲主義にもとる、と言わざるを得ない」と厳しく批判しています。
阪田氏は、若いころに苫小牧の税務署長を務め岩倉市長の衆議院議員だった当時の繋がりで、6年前から苫小牧市の市政顧問にご就任いただき自治体法務の仕組みの見直しや行財政改革などの市政運営についてアドバイスをいただいているそうです。
内閣法制局長官とは行政府における「法の番人」とも言われており、退任されたとはいえこの様な立場の方が現内閣の9条の解釈変更に対して異を唱えるのは大変勇気のいることだと想像しますし、同時に心強くもあります。是非、この記事を多くの人に見ていただきたいと思っています。

昨日、樽前地区へ数年前に新規就農したある農家さんに市の担当職員さんと共におじゃましてきました。先の農業委員会で報告された経営業況の資料から大変苦労されている状況が伺われ、市として何かできることが無いものかと思い相談に乗ってもらう機会をつくらせていただいたものです。苫小牧市は営農の専門的知識は余りあまりありませんが、関係機関のネットワークに関することで、いくつか宿題をいただき帰ってきました。
帰路に一度寄ってみたいと思っていたロマンス農園でアスパラガスを買ってきました。ここは樽前農業の希望の星と密かに思っていましたが、偶然にも2代目さんが高校の後輩だということが分かり、これまでの営農の御苦労の経緯とかハウスの方もご案内していただきました。販売は1キロ売りからと量は少し多めですが、想像通りもぎ立ては甘く絶品でした
お勧めですよ。
DSCF1522.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ