FC2ブログ

ガントリークレーン衝突事故の和解

昨日、総合開発特別委員会が開催され、①米軍再編に伴う米軍機訓練移転について ②新千歳空港の24時間運用に関する苫小牧地域協議会について ③苫小牧東港ガントリークレーン事故に関する和解について ④苫東ファーム㈱(植物工場)の今後の運営について などが報告され、質疑が交わされました。
私は、一昨年12月に発生した苫小牧東港のガントリークレーンが強風により衝突した事故に関して、管理者である港管理組合がガントリークレーンを運転する為の運用規定が定められていなかったなどの瑕疵を指摘し、母体(出資者)である苫小牧として責任をどの様に求め、けじめを付けさせるのかという立場で質疑しました。今回の損害賠償の和解は、損害額6,900万円に対して、事業者側が85%、港管理組合が15%の負担割合で決着がつきました。当初、港管理り組合側は事業者側に全額賠償を求めて早々に弁護士を立てるなど、その進め方に違和感を持っていましたので、これらも含めた市の見解を求めさせていただきました。
仮に市がこの様に定めるべき運用規定を定めずにいて、事故が発生した場合は不適切な事務処理だという議会側の厳しい指摘がなされ、その責任を問われることになると思われますが、港管理組合においては北海道と苫小牧市の共同管理という特殊性からくるものなのか、その様な事態にはどうもならないようです。
当然、港管理組合が負担する賠償金には市民の税金も使われるのですが…。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ