FC2ブログ

情報公開のあり方

 昨日、定例議会の初日が終了しました。
報告事項の中で市立病院の医療事故和解について説明がありました。先般、知人から子息の治療について、市立病院に対して厳しいご意見を賜っていましたので、この質疑について注意深く聞いておりました。

 苫小牧市の向こう10年間にわたる街づくりの基本的な考え方を示す「苫小牧市基本構想」が議決されました。この基本構想に基いて具体的な事業を盛り込んだ「基本計画」や「実施計画」が策定されることになります。
 この中で、理想の都市像して「人間環境都市」という表現を使っています。これは20年前に策定した基本計画から引き継がれているもので、人間主体の都市をつくるという意味があります。人間は全てのものに生かされているという観点からいうと「人間主体」という言葉は少し違和感があるのですが、この意見を述べても極めて感覚的な議論になってしまうので質問は控えました。

 一般質問に入り、昨日は三人の議員が登壇しました。この質疑の中で、燃料高騰による市民生活の窮状に対する対応について質疑があり、今議会に福祉灯油について追加提案することが明らかになりました。どのような議案が出されるのか注目です。

 今回の私の質疑に関して、求めている資料が担当課からいただくことができません。個人情報に関するものや法人等の利益を害するもの等は除き、公文書の開示はされるものになっているのですが、今回の資料が何故、開示できないのか理由が分かりませんので、「公文書開示請求」という手続きを取らせていただました。この中で、開示できない理由も明らかにし、情報公開のあり方についても議論していきたいと考えています。

 

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ