FC2ブログ

署名1万人の重み

昨日、「小学校の体育館開放事業における冬期間の暖房導入に対する要望」が1万人を超える署名とともに、泉野小学校を利用している同好会の保護者と指導者の11名から岩倉市長に提出され、私もご案内役として同席させていただきました。
この問題は、本年3月の予算議会で今シーズンの冬から体育館の暖房分離できる市内9校だけを学校開放事業にも先行的に暖房を入れる方針が示されました。私は6月議会で、一般社会人への対応はともかく、導入を表明していない残り15校の子供たちの同好会活動と格差について問題視し、暫定措置として体育館用ジェットヒーターの導入するなど、少しでも暖のとれるとれる対応について提案しました。しかし、理事者側の答弁としては管理上の問題などを上げて難色を示していました。
これらの動きを受け、私がアドバイスさせていただき7月頃から泉野小学校の同好会の指導者や保護者が中心となり、署名活動を展開して3カ月間で1万人を超える署名を集め市に提出したのです。
この間の運動展開が市教委も伝わっていたこともあるのではないかと思いますが、先の9月議会では他の議員の質問に対して、校舎と学校の暖房分離できない学校も、平日は何らかの対応をとり、学校間の同好会の格差をなるべく縮めるように対応したい旨の答弁がありました。
昨日は、土日と冬休み期間の対応も含めて検討するように求め、市側から前向きな考え方も示されていましたが、正式には1カ月後に返答をするとのことでした。
真冬の体育館は、外よりもシバレル環境で子供たちが同好会活動をしているとの切実な訴えを聞き、市も大変厳しい環境なのだと改めて認識したのだと感じます。
今回のことを通じて、子供のことを思う親の力や指導者の力は本当に強いものがあるのだなぁと感じさせていただき、良い勉強にもなりました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ