FC2ブログ

市長の重責

 昨日の一般質問は6名で終了。私の前の前でタイムアップになりました。今日の一般質問二人目として登壇しますので9時40分前後の出番となります。
インターネットで本会議の中継が見ることができます。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/gikai-soumu/liveindex.htm

 議会運営委員会に『福祉灯油』の2,000万円分の補正予算に関する追加議案が提出されました。灯油価格の急騰により困窮する低所得者世帯に対応する支援策です。
 高齢者・障害者・母子世帯であり、非課税世帯などの支給要件を満たした世帯が5,000円(一世帯あたり)支給されます。札幌、恵庭、千歳あたりは1万円。登別、室蘭あたりは5,000円で検討されているようです。申請期間は年明け1月15日から2月15日となる予定です。

 行政改革推進計画の残り2年間で96名を職員削減する計画があります。昨日の一般質問の中で、更なる削減を求めた議員の質疑に対し、市長が感極まり声を詰まらせる場面がありました。(真正面に座っている私にはそう見えました。)
「ほとんどの職員が一生懸命やっている。職員には生活もありこれ以上の削減は難しい。」旨の答弁の最中の出来事でした。市長の胸に何があったのか、分かりませんが、気付いた議員は、様々な思いを持って、この出来事を受け止めたのではないかと思います。
 議員も、職員に意地悪しようとか、或いは貶めようとして行革の議論をする者はいないと思う一方、
いまの時代・状況にあって市長の重責を改めて感じる場面でした。 

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ