FC2ブログ

道経済部との懇談会

昨日の安倍首相の記者会見で、消費税10%の引き上げと延期と21日に衆議院解散、12月14日に投開票を行うことを明言しました。候補者やその関係者は総選挙に向けて一瀉千里ということになります。
ここ数日、解散・総選挙は突然降って湧いた身近な話題となり、その声に耳を傾けると「何故、このタイミングで」とか「解散する理由が分からない」といった戸惑いの声が多いように感じます。
安倍総理は「アベノミクスを継続するための解散だ」と主張し、民主の海江田代表は「景気浮揚にはアベノミクス以外の手段がある」と述べています。これらの受け止めは、それぞれの支持政党や立場でこの評価は180度変わってくるものかもしれませんが、民主党の末席に関わっている身としてはアベノミクスの批判だではなく、しっかりとした経済対策、社会保障政策、財政再建策を打ち立てて国民の審判を仰ぐべきと考えています。

昨日、市内で開催された同友会苫小牧支部と北海道経済部の懇談会に参加してきました。北海道は本年6月に施行された小規模企業振興基本法の制定を受けて、審議会を設けて振興策を検討しており、全道20カ所でこのような会合を開催しているのだそうです。
参加者からは、「相次ぐ大型店やチェーン店の出店により、地元の小規模事業所や商店が減少している」「各種振興支援策があっても書類が難しすぎる」「人手不足で仕事があっても受注できない」「個別の支援策でなくて小規模事業所向けの土俵作りが大切」などの意見が出されていました。私にとっても、中小企業振興に関する議会議論に大いに参考になる会合でした。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ