FC2ブログ

公費助成

道新朝刊に今年の4月に行われた市議選挙での公費助成についての記事が掲載されていました。この制度は公営掲示板用のポスター代金、選挙カーのレンタル代金、燃料代金、選挙カー運転手賃金、法定ハガキ郵送料金の5項目にわたるものです。
 特にポスター代金が限度額の554,625円を約4割の候補者が請求していることを問題視する内容です。率直に言って、私も満額に近く請求させていただいた経緯から反省するところがあります。
 その反省とは、上限額が定められているのだからということで、最初にその範囲内で作成しようした発想があったからです。同時に条例による限度額も、このままで良いのか否かを点検する必要がありそうです。

「公費助成など止めてしまえ」というご意見もあろうかと存じます。私は公費助成を大切な制度と考えています。特に私のように出馬の際に仕事を退職して、3ヶ月間以上にわたり無収入の中、僅かな蓄えで政治活動と生活を同時にしなければならないものは、非常に苦しいものがあります。
 そんな中、資産が無くても立候補できることを目的とした本制度が無くなると、経営者でもなく、組合の幹部でも無い、それ以外の特に新人は益々立候補できづらくなるのではないかと心配するからです。ご指摘は、しっかりと受け止め、改善すべきところは直して制度の存続をと考えています。
 皆さまはどのようにお考えになられますでしょうか。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ