FC2ブログ

投票率の低下

先週末も精力的に地域回りや集会でのご挨拶をさせていただきました。
お手伝いをいただいたボランティアの皆さまや伺った先々でご厚情を賜った皆さまに深く感謝申し上げます。

あるところにおじゃました際に、朝日新聞のデジタル版の記事を頂戴しました。「市区町村議選、増える無投票 14年は17%」という見出しの記事ですした。前回の2010年の統一自治体選挙では15.5%、前々回の2006年は10%であり、過去を上回ったという内容になっています。その原因は人口減少や、地方議会の担い手不足だとも書かれています。
いまのところ、苫小牧市議選挙は定数28議席に対して30名の候補予定者が準備を進めているといわれていますので、無投票とはならないものと思われますが、投票率の更なる低下が気になるところです。
前回の投票率は52.6%で過去最低でした。昨年行われた市長選挙は39%まで下がり、これまた最低。市民参加のまちづくりが求められている最中にあって、この現実を選択され信託を受ける身として重く受け止めなければなりません。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ