FC2ブログ

体育館開放事業の暖房

昨日も来年度予算委員会が続行され教育費で11名の委員が質疑しました。
私は、昨年12月から本年2月の3カ月間にわたり実施していた小学校体育館開放事業における暖房の試験導入の状況と来シーズンの本格導入に向けた見解を質しました。
この経緯は昨年の今頃にさかのぼりますが、体育館の開放事業を行っている市内25校のうちに校舎との暖房切り替えが可能な9校で2017年度から先行実施することが報道されました。これを受け小学校同好会活動に関しては対応の格差を付けるべきでないとの立場で昨年9月に同好会の保護者の皆さまが1万63筆の署名を添えて岩倉市長に同趣旨の要望書を提出した経緯があります。私も関係者の皆さまと連携し同年6月と12月議会で議論させていただきました。これらのことにより、市は取り組みを1年前倒しして暖房の試験導入に踏み切りました。
試験導入期間を終えて本格導入に向けた市の考えや体育館の温度調査結果で体育館によっては低いところで5℃、高いところでは20℃という大きな温度差がついており、この対応などについて質疑いたしました。
「本格導入に向けての分析や同好会へアンケート調査を実施する。」「温度差については、なるべく縮めるように対応したい。」旨の答弁がありました。
今後の制度設計を注視してまいりたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ