FC2ブログ

任期最後の議会終了

昨日、本会議が再開され27年度補正予算で、国の公金に対応した人口減少への対応を検討するための苫小牧市総合戦略策定事業費、プレミアム付き商品券、多子世帯支援商品券、就業機会の確保と離職防止助成金、立地企業サポート事業などが提案されました。
特に地域消費喚起・生活支援型事業として盛り込まれたプレミアム商品券は、商品券6,000円分を5,000円で214,000冊を発行する事業です。また、多子世帯支援商品券は18歳以下の子供が3人以上いる世帯に6,000円の商品券を支給する事業で双方合わせると3億円の事業費であり、商店街の活性化にどの様に繋げていくかがポイントとなります。

今任期における締めくくりの議会を終えるにあたり、本会議場で市長、副市長、監査委員、議長、副議長の挨拶がありました。岩倉市長はこの4年間を東日本大震災により防災意識の高まり、学校耐震化、津波ハザードマップ作成の取り組み、美術博物館や拓進小学校の建設、家庭ごみ有料化、男女共同参画条例の制定、ココトマの開設などの取り組みを上げて、議会と共に歩んだこの4年間を貴重な時間だったと振り返りました。
また、退任する議員と再選を目指す議員にもエールを送っていました。
夜は市の部長以上の理事者を交えた議員総会が開催され、それぞれに議会での出来事や激論を振り返っていました。
これで議会活動も一区切りを終えて、いよいよ選挙モードに突入です。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ