FC2ブログ

地方議員と政党

 昨日、民主党の道議会から「第4回定例議会報告書」と民主党北海道から「障害者自立支援法改正案に関する道民対話集会記録集」の2つの冊子が郵送されてきました。
 「障害者自立支援法改正案に関する道民対話集会」は今年の9月に札幌で、民主党から逢坂誠二代議士と三井わきお代議士が出席し、昨年4月に施行されたされた自立支援法に対する民主党の改正案について説明し、出席者からご意見をいただいた記録集でした。
 
 残念ながら民主党に所属する地方議員でも、この様な民主党北海道の活動は中々見えてこないのですが、この冊子を通じて「真面目な民主党」の側面が伝わってき、誇らしくさえ思えました。まさに、当日の集会に参加しているが如く、読み進めさせていただきました。
 この様な派手ではなく、マスコミには余り取り上げられないが、地道な真面目な活動が民主党を育てるのだと思います。
 もし、興味のある方はこの冊子をお貸しいたしますのでご一報下さい。

 よく、「自治体議員に政党は関係ない」というご意見を耳にします。一面ではそのように思うこともあるのですが、国で決める法律や政省令によって地方自治が動いていくことを考えると、政党を通じて地方の実情を正確に伝え、国政を動かす必要があります。すなわち、私たち地方議員が政党と関係ないという意見は、少し無責任ささえ感じてしまう私なのです。

DSC00118.jpg



   

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ