FC2ブログ

子供の日に思う

イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の第2子が誕生し、世界中が注目していた名前が「シャーロット」と命名されたと報じられています。王室ではミドルネームをつけるのが慣例となっており、王子の母親であるダイアナ元妃にちなんだものがつけられたそうです。
一方、今日の朝刊では、北海道の子供の数(15歳未満)は、33年間連続で減少していると出ています。また、子供の貧困率が右肩上がりで、30年前は10%だったものが、16%に上り6人に1人の子供が貧困世帯で苦境におかれているとのデータも紹介されています。
昨年、少子化対策には様々な切り口がありますが、私は昨年度の議会議論を通じ苫小牧市における不妊治療助成制度の必要性を議論し、今年度からの助成制度創設を実現させました。また、子育て支援としては公立保育園の民間への移管を求め、効果額を保育サービスの充実に使うべきと議論し、その第一弾として昨年度から新富町のすみれ保育園の民間移譲を実現させました。
これらに加え、いま気になっていることは前述した子供の貧困の問題です。貧困の連鎖を断ち切るために、生活保護世帯の子供に対する学習支援が当市でも始まっていますが、更に力を入れるべき課題だと感じでいます。
兵庫県の尼崎市のNPO法人が「使い終わった参考書や文具を募り困窮世帯に配り始めた」と新聞記事の中で見つけました。当市でも何ができるのか今後も模索してまいりたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ