FC2ブログ

万が一の保険

昨日の地元紙である苫小牧民報の第1社会面に『全86町内会が損害保険に加入』という小さな記事が掲載されました。一昨日に町内会連合会の総会が開催されて、町内会主催の行事などでの万が一の事故に備えた損害保険に加入していただくために、市が新年度から助成制度(130万円)を創設したことに対応したものです。
これは、一昨年の夏祭りの準備作業中に某町内会で発生した死亡事故が発端となっています。私が、同年9月議会で町内会活動における万が一の事故に対して備えが脆弱であることを指摘し、帯広市などの先進事例を挙げて、その後も2回の議会議論で助成制度の創設を求めました。この間、町内会連合会も同様の趣旨の要望書を市に提出していました。
これが、新年度において予算化されて、昨夜全ての町内会が損害保険に加入されたという内容の記事を見つけて実現したことに安堵しておりました。
古くから「保険は魔よけ」とも評されています。これからも、安全第一に町内会行事やレクレーションが開催されますことを祈念申し上げます。
これらの議論経緯は市議会の議事録検索でご覧いただけます。お時間がある方は是非ぜひご覧ください。
①左記のアドレスから入っていただきます。http://www.kaigiroku.net/kensaku/tomakomai/tomakomai.html
②検索条件設定で質問者を「松井雅宏」を選びます。
③検索欄に「万が一 保険」と入力していただきます。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ