FC2ブログ

港の月例監査

昨日、監査委員としての初仕事で港管理組合の例月監査を実施しました。26年度の4月分と27年度分の4月分の歳入・歳出状況の説明を受けた後に何点か質疑をさせていただきました。
まず、お恥ずかしいお話を一つ。冒頭に「何故昨年度の4月分の歳入・歳出の説明があるのですか?」とお聞きしたところ、新年度に入っても前年度分の歳入・歳出の動きはあり、決算を打つまでの出納整理期間については監査委員に報告しているとのことでした。言われてみれば当然のことで、恥ずかしくて顔が赤らんでしまいました
これで肩の力が少し抜けましたので、事前勉強を積みながらどんどん質問させていただき、監査委員として意見をまとめてまいりたいと思っています。
ここ半年間においても、過去と最高の港湾利用料・手数料の売上、新庁舎への移転、晴海ふ頭のエプロン(岸壁)陥没、港湾荷役作業中の労災死亡事故、港湾道路の開通、港を巡る様々な出来事がありました。ただ、歳入歳出の確認をするだけでなくこれらの動きに関する行政監査も我々の仕事の範疇に入ります。
港の監査は代表監査として北海道から派遣される飴谷長蔵さんがおられます。元白老町長を務められた当時からお世話になっており、今回もご縁があり一緒に仕事をさせていただくことになりました。とても話題が豊富な方で、監査委員としてのノウハウもしっかりと学んでまいりたいと思っています。

夜は顧問を仰せつかっている苫小牧塗装工業協同組合の定期総会に初の出席。様々な地域貢献活動、技能向上の取り組み、地元雇用確保などの組合の皆さまのご努力が少しでも実るように、議会において中小企業振興の立場から議論提案をしてまいりたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ