FC2ブログ

更なる年金不信

 昨年、5,000万件の記録漏れが発覚し、年金不信が高まりました。年が明けて、春までに名寄せを完了させて、全ての照合を終わらせると参議院選挙で約束していた与党の公約も反故にされることが、確実になってきました。
 
 この年金不信は、今年も尾が引きそうです。

 先般、室蘭のご夫人から年金に関するご相談がありました。夫婦二人暮しで、20年間年金を共済と厚生年金の合算で月に23万円を受給してきた。しかし、ご主人が昨年の9月に亡くなられ、遺族年金の手続きに社会保険事務所に行ったら、これまでの支給額が過払いであったことが判明。15年間分は時効とするが、直近の5年間分150万円を返還するよう求められて途方にくれている。とのご相談でした。ちなみにこれから受給する遺族年金は年間4万5千円だそうです。
 ご本人曰く「貰いすぎていたことは、私たちには分からないことだ。事実がそうなら、可能な支払いには応じていきたいが、納得がいかない。」というお話でした。
 何とも、私の中で年金不信が増幅するようなお話でした。
 後日、書類をいただき、関係先を通じ問合せをしたいと思います。
 この場合の責任は、社会保険事務所の責任はどの様にとるのかも、併せて聞いてみいたものだと思っています。

  

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ