FC2ブログ

安全・安心特別委員会

昨日、私が所属する安心・安全特別委員会が開催されました。本委員会は、2011年に発生した東日本大震災を受けて津波災害を中心とした防災対策などを検討するために設置された委員会ですが、この間にも広島県で発生した局地的な豪雨による土砂崩れ、御嶽山の噴火を始めとする火山噴火などの大災害が毎年のように発生しています。
当市においても、活火山である樽前山を有しているほか、大規模地震による津波災害、ゲリラ豪雨による土砂崩れも想定されており、市民の生命と財産を守るために引き続き設置された委員会です。今任期から、防犯と市民生活も所管に加え審査できることになりました。
昨日は、苫小牧市総合防犯計画(H27年~H31年)の策定、災害時における提供協力の協定締結、原子力災害における避難者受け入れマニュアル、土砂災害を想定した避難勧告等の判断・伝達マニュアルについて説明があり質疑が交わされました。
私は、6月18日にブログにも書き込んだ日の出町と柳町の間を流れる幌内川に架かる人道橋の欄干腐食について取り上げ、市の見解と対応を求めました。
この欄干腐食については、H21にも地域住民から危険だという指摘を受けて所有者であるJR側と市都市建設部と協議したが、そのまま放置され続けていきた経過がありました。この前日に応急措置をしていただいたとの説明がありましたが、防災の観点に加え市民生活に欠かせない往来場所となっているだけに、抜本的な改善策を講じるためにJRから人道橋の管理移管や新たな人道橋の設置も視野に入れた検討を求めさせていただきました。
委員会終了後に現地を確認してまいりました。
(before)
DSCF2353.jpg
(after)
DSCF2362.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ