FC2ブログ

苫小牧市戦後70年特別事業

昨夜、アイビープラザで開催された"苫小牧市戦後70年特別事業"の映画『アオギリにたくして』の上映会・講演会に参加してきました。
この映画は広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で被爆体験を語り継いだ沼田鈴子さんをモデルとした映画です。沼田さんは2011年に87歳で亡くなられましたが、平成14年に苫小牧市非核平和都市条例を制定した際に苫小牧で講演していただきました。
その際の講演会に参加し感動を受けた私の知人が、戦後70年の市の事業としてこの映画の上映と制作者を招いて講演会を開催してはどうかとの提案を受け、担当課にお伝えしたところ実現の運びとなったものです。
戦争の愚かさ広島・長崎の原爆の悲惨さを一人の女性の一生を通じて表現した映画でしたが、戦争を知らない世代であっても身につまされるものがありました。
この映画を見ながら、小学生時代の恩師である向井先生のこと思い出しました。私の小学校は既に廃校になった複式学級の小さな小学校でした。私の記憶では、「原爆を許すまじ」という歌をエスペラント語で教えてもらい全校生徒10数名で発表したことです。
その恩師は、私たちに平和を願う大人になってほしいという思いのもとで、この歌を教えてくださったのではないかと今更ながら気付きました。
戦後70年。その先生が願う平和が世界に広がることを祈る一夜となりました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ