FC2ブログ

残暑見舞い

港まつりが開会しました。
毎年、濃い霧が出たり雨模様の印象がある花火大会も見事だった…と北海道新聞朝刊一面に写真付きの記事で掲載されています。

昨日は北海道の七夕。恒例行事の「ローソクもらい」で大勢の子どもたちが我が家にも押し寄せてきました。
私の子どもの頃は、近所に家もあまりなく「ローソクもらい」という行事を残念ながら経験したことはありませんでした。
インターネットで検索してみると

「ローソクもらい」という習慣は、主に北海道内(特に函館や札幌など)で今も行われており、その内容は子供達が「七夕」の夜に集まって近所の家を回り、蝋燭(ろうそく)を一本ずつ貰ってくるという物です。
 これは提灯や灯篭に火を灯して川に流す「精霊送り」や、仏壇を照らすのに蝋燭が必要な「お盆」などの年間行事に子供を参加させる、または行事の意味を教える為に材料となる蝋燭を子供達だけで集めさせたのが始まりと言われています。

とありました。
今日は「立秋」。時候の挨拶も暑中見舞いから残暑見舞いに切り替わります。そして間もなくお盆がやってきます。
ここ数日間、暑い!暑い!と連呼していましたが、今朝は涼しいくらいの朝を迎えています。北海道の短い夏もあとわずか…です
DSCF2462.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ