FC2ブログ

様々な地域を支える活動

昨日、お会いした方で様々な公職のボランティアをされている方とお話しする機会がありました。その公職とは、保護司、生活支援員、民生委員、市政モニター、他にも町内会役員などの活動もされておられます。
守秘義務が課せられているものもあり、個別のケースのお話を聞くことはできませんが、制度上で知らなかったこともありご苦労話も含めて大変興味深くお話を聞かせていただきました。
特に生活支援とは、北海道社会福協議会から苫小牧社会福祉協議会が委託を受けて行っている事業であり、高齢や障がいにより判断能力が不十分な方が、地域において安心して生活が送れることを目的とし、月に1~2度利用者さんに面談してお世話するというという制度です。ちなみに支援員さんには1回面談することによって1千少々の交通費が支給されるということでした。
普段の我々の生活の上では分からないところで、この様な活動が地域を支えるということを忘れてはならないと改めて感じさせていただきました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ