FC2ブログ

樽前山火山噴火訓練

昨日、「H27 樽前山火山噴火総合防災訓練」が開催されました。この訓練は道内において火山噴火が予想される5つの地域において2年おきに実施されるもので、苫小牧では11年ぶりの開催となりました。関係機関と地域住民を含め約1,000名が参加する大規模な防災訓練でした。

訓練は、7月中旬から火山性地震頻発するなどの予兆現象が発生→21日の9時頃に複数の登山者からの硫黄臭があるとの情報→噴火警戒レベルを2に引き上げ→小規模噴火発生→避難準備情報発令→入山規制→ヘリによる登山者の救助→中規模噴火→住民避難→自主避難時に発生した交通事故の救命 などの状況が刻一刻と変化することを想定し、市役所に設置した災害対策本部、凌雲中に開設した一時避難所、若草中央公園でのトリアージ(負傷者の優先度を選別する)訓練が3か所に分かれ実施されました。

樽前山の火山ドーム周辺では1999年以降高温の状態が続いており噴火警戒レベル1となっています。小噴火はS53年、S44年に発生。中規模噴火は明治7年、明治42年に発生。大噴火は約280年前に発生しています。
昨年、御嵩山の噴火により多くの死傷者がでていますし、最近でも桜島が噴火警戒レベル4に引き上げ、箱根山が噴火警戒レベル2に引き上げられて観光に影響が出たりするなど日本列島の火山活動が活発になってきている印象があります。
今回の訓練が、地域住民の火山防災意識の向上と、より充実した防災体制に繋がることを期待いたします。
DSCF2470.jpg
DSCF2478.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ