FC2ブログ

監査意見書提出

昨日、26年度決算に対する監査意見書を玉川常勤監査委員と共に岩倉市長並びに佐々木、佐藤両副市長に提出させていただきました。私としては初めての監査意見書の提出となりますが、3回にわたる監査委員の意見調整を経て提出したものです。
私からは、①公債費の中で後年次に交付税措置されると言われている臨時財政対策債が年々増加しており今後に注視していただきたい ②市立病院の経営が昨年度累積赤字になったことから、経営分析をし一般会計の繰入金の見直しも含めて来年度予算を編成していただきたいと2点口頭で述べさせていただきました。

お昼をはさんで、9月3日に開会する9月定例会に向けた会派内の意見交換会を実施しました。今回の一般質問は、私を除く会派の4名が登壇することになっています。監査委員は一般質問や議案に対する質問を控えるという申し合わせがあり、残念ながら登壇することはできませんが、会派内で意見を述べさせていただき、各自の質問に反映していただきたいと思っています。

夜は、事務局を務めているまちづくり勉強会「創苫会」の第27回例会を第一洋食店で開催。今回のテーマは「大雨対策3か年事業」と題し、市下水道計画課 鈴木課長と市道路河川課 宮田課長にご講演していただきました。
苫小牧市では、自然環境の変化によりH25に1時間当たり90ミリ、26年に1時間当たり100ミリというゲリラ豪雨が発生し道路の冠水や家屋への浸水被害が発生しました。これを受けて、安心・安全なまちづくりへの取り組みとして河川改修、下水道整備を中心として3年間にわたり約24億円を費やし、17事業による雨水・浸水対策に取り組んでいます。
会員は日常生活の身近な問題として大変興味深く講演を聞き、市道や公共施設の敷地に雨水が浸透するアスファルトの採用についてなどの活発な意見や質問も出されていました。
その様子もカメラに収めたつもりでしたが、肝心なカメラのSDカードを入れ忘れて写していました…トホホです。

DSCF2480.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ