FC2ブログ

就学援助制度

先日、友人から「双子の子どもに対する市の補助制度はないのか?」という問合せがありました。話を詳しく聞くとその友人の知り合いに男の双子を育てているお母さんがいて、来春に小学校に入学するのだけれども生活が厳しい。国や市は子育て支援を充実すると言っているが、双子(双生児等多胎児)を育てるのは大変な苦労があり、支援制度はあってしかるべきという内容です。
国や自治体において児童手当を始めとして一人親世帯に対する様々な支援制度がありますが、調べたところ双子(双生児等多胎児)に特化した支援制度はどうも見当たりませんでした。

そこで、双子向けとはなっていませんが、双子ちゃんが来春に小学校に入学されるということなので、一番近いと思われる支援制度として「就学援助制度」の資料を取り寄せて友人に届けさせていただきました。
概ね生活保護世帯基準の1.3倍以内という所得制限はありますが援助内容としては学用品費、給食費、校外活動費、体育用実技用具費、新入学用品費、就学旅行費などとなっています。
担当課からいただいた資料によりますと、昨年度の市内の認定者は小学校と中学校を併せて2,281人、支給額は1億9千万円となっています。この補助制度要件に合致するのであれば、子どもの人数分の助成が支給されることになります。
双子ちやんの子育て支援策と同時に、いま社会問題となっている子どもの貧困化についても考えさせられる今回の資料でした。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ