FC2ブログ

保育に関する懇談

昨日、私どもの改革フォーラムと苫小牧市法人保育園協議会の遠藤会長、地白副会長との意見交換会を市役所10階の会議室で開催しました。
開催の趣旨は、私どもが毎年予算編成時期に提出している政策・予算要望に関連して認可保育園の在り方と法人保育園が市に要望している案件についてヒアリングさせていただくことでした。
保育の制度変更による影響、保育士確保の状況、幼児の検診の在り方、公立法人格差など様々な観点から意見交換ができました。
昨年度まで、私たちの会派は90名定員の公立保育園を法人に移管すると市負担が年間7千万円減ることを議会の質疑で明らかにした上で、残っている5園の公立保育園を全て法人に移譲することを求めてきました。
しかし、今年度策定した新たな保育園整備計画では民間には出来ない保育サービスを担うとして、東西に1園づつ公立保育園を設備する計画が公表されています。
この計画について、昨日いただいたご意見も含めて検証し「幼児やその親御さんにとってより良い保育環境とは?」の議論を更に深めて、来年度の政策・予算要望に入れ込みたいと思っています。
DSCF2642.jpg

他にも駒沢大学を支援する議連の発足式、会派会報の出稿、釜山港セミナーなどに参加した後に中小企業家同友会の11月例会に出席しました。
同友会の例会では、樽前在住の彫刻家 藤沢レオ氏が「地域資源としてのアート」というテーマでの講演がありました。芸術とは疎遠な私でも、大変興味深いお話を聞けましたので、後日にこのことについても触れたいと思っています…今日はこの辺で。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ