FC2ブログ

危険家屋の対応

半年ほど前に「危険家屋」があるのだが、何とかできないものかとのご意見を伺い、錦岡方面にある現場を視察してきました。大きな通りからも見えるその空き家は、全ての窓ガラスも無く屋根も剥がれかけており、危険な状態に見受けられました。
早速、担当課に伺いこの物件の調査と対応を依頼し、数週間後に帰ってきた返答は、権利関係がつかめたので対応したいということでした。
昨日、このことを思い出して現場に行くと現場には変化なし。そこで、更に詳しく調査すべきと思って、お隣の家に伺って事情を聴く事にしました。そのお話では数年前から空き家になっており、子どもたちが入り込んでいたずらをしていたので何度か学校に連絡したことがあるとのこと。また、一昨年の暮れからは廃屋化が進み、風が強い日は廃材や布団なども飛んできて危険を感じているとのことでした。
近年、危険家屋や放置家屋が社会問題化しておりますが、紛れもなくこの空き家はこれらに該当するものと考えられます。しかし一方では、行政は所有者責任に解決を求めていかねばならず、時間がかかるというのも現実です。
これらの問題についても、唯一の質問の機会である委員会で取り上げていきたいと思っています。
DSCF2663.jpg
DSCF2667.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ