FC2ブログ

今月下旬にF15訓練

昨日も恒例の街頭演説を実施しました。30分間にわたって・新年度予算のフレーム ・新年度の主な事業 ・財政健全化計画のローリング ・職員給与独自削減 ・労使交渉 ・F15問題等についてお話させていただきました。

 午後に秘書課に用事があり、市役所5階に行ったら何やら慌しい様子。職員の方に聞いたら部長会議が開かれるとの事でしたが、いよいよF15訓練通知がきてその対応会議が開かれる直前だったことが、後で分かりました。 
 
 在日米軍再編に伴うF15戦闘機の訓練が今月下旬(25日頃から)に行われることが、苫小牧市に通知されました。この問題は、沖縄の基地負担軽減のために2年半前から議会でも議論してきた問題であります。
 市議会としても2年前には全会派一致して移転反対の決議をしていましたが、私が市議会に再登板させていただいた、昨年の市議会改選後には一転し、移転容認へとなったのです。
 
 私も総合開発特別委員会が開かれるたびに、移転反対の立場から質疑をさせていただいております。
 移転通知があったとはいえ、正式な訓練内容が知らされるのは訓練の一週間前ともいわれています。
 私が、いま一番危惧していることは年明けに茨城県百里基地で行われた航空自衛隊(空自)のF15訓練において、10キロもある尾翼が落下し、それが何処に落ちたか分からないという重大な事故がおきているということです。先の質疑でも、その原因と再発防止策について資料要求させていただいておりますが、未だに返答がありません。 
 訓練がはじまると植苗・沼ノ端・勇払の上空を飛ぶわけです。もしやの事も当然考えられることであります。
これらの事故原因を棚上げにしておいといて、訓練を認めるのであれば、市や議会は市民の安全に責任を持っているといえるのでしょうか。
これらの事も含め、訓練に対する北海道防衛局と市の対応を、厳しく見ていかなければなりません。

 私が、2回の総合開発特別委員会にわたり求めさせていただいた、「市民に分かりやすい訓練対応マニュアル」が1月31日付けで市のHPにアップしていただきました。是非、ご覧いただき市民の皆さまに訓練を厳しく監視してもらいたいと思っています。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kuko/manual.htm

IMG_0049.jpg

 

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ