FC2ブログ

空港性中耳炎

今日で、熊本大地震が発生して1週間が経ちます。賢明な救援活動が続けられていますが、折角命が助かったのに避難所で亡くなるお年寄りや車での生活をしていてエコノミー症候群で亡くなられるむ方も多くなってきていると報じられています。

大きな余震も続いており、被災された方々の気持ちを想像すると何と言ってよいのか言葉が見当たりません。


2日ほど前から耳の調子が悪くて昨日、病院で診てもらいました。一昨年に突発性難聴という病気に罹り、3か月ほど薬を飲み続けるなど難儀しましたが、耳から聞こえてくる音がこもって、耳鳴りもするという似た症状が出たので、慌ててその際に治していただいた病院に駆け込みました。2種類ほどの検査を受けた結果は「航空性中耳炎」という診断でした。出張に行く前に風邪気味で鼻水が出ていましたが、飛行機での気圧の関係もあったのが原因のようです。余り心配ないと診断が下り一安心しました。皆さまもお気を付け下さい。


病院での待ち時間に、出張で留守の間の新聞をチェックしていて切り取った記事が2つあります。一つ目は「東胆振・日高の活断層」と題して、地震規模が熊本を上回る可能性もある『石狩低地東緑断層帯南部』と呼ばれる活断層が走っているという記事です。阪神淡路大震災の際に、議会でも地震対策の必要性を議論する際に引き合いに何度か出てきて記憶にあります。

もう一つは、市内の東西格差が広がっているとよく言われておりますが、地盤沈下が進んでいると言われる中心部と西部地区に明るい話題を見つけました。一つは苫小牧南高校のボランティア局が、樽前地区で西部地域の小中学生と住民による農園活動に取り組むという記事と苫小牧駒沢大学生14人が地域FM局を目指すという記事です。これらの取り組みを期待しながら見守っていきたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ