FC2ブログ

桜の話

市内を車で走っていると、市内のあちらこちらに見事な桜が咲いています。
最初の写真は推定樹齢の中央市立図書館前の桜です。数年前に、この桜の種が国際宇宙ステーションの日本実験棟「はぼう」で宇宙を旅する桜の種で話題となりました。約8ヵ月間の旅を終えた後に何処かにこの種が植えられているはずなのですが、その後についてどうなったのか知っている人がいれば教えて下さい。
2枚目の写真は、相談役を務めさせていただいている「勇払に桜を咲かせる会」の皆さんが植樹し、毎年下草刈りなどして育てている桜の写真です。この桜は、勇払へ向かう産業道路沿い2.2キロにわたり平成24年から4カ年にわたり合計200本の桜の苗木を植えてきたものです。漸く、苗木が人の背丈ほどに伸び、桜の花をつけた若木が何本かありました。
あと、20年もすれば見事な桜並木になるのではないかと期待しているのです。
もう一つ、今年はまだ見ていない気になる桜の木があります。それは、樽前小学校のグランドの真ん中に立っている樹齢100年とも言われている桜の木です。数年前に郷土文化研究会の「桜を見る会」で初めてその存在を知りました。その時にも、老木化により幹が腐っており、樹木医が手当てをしているとのお話でしたが見事な桜の花を咲かせていました。
その後に知り合った、樽前小学校のPTAの方が、何とか延命させて数年後に迫った開校100周年のシンボルにできないものかと話されていました。現在、その方向で市の担当課が対応していただいているものと思います。一両日中にどうなっているのか見てきたいと思います。
IMG_0376.jpg

IMG_0402.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ