FC2ブログ

投票率の向上策

今朝の北海道新聞にも掲載されていますが、今年の夏に予定されている参議院選挙の期日前投票所をイオン苫小牧店に新設することが決まりました。また、これまで市役所庁舎以外に設置していたコミセンなど4箇所の期日投票終了時間を午後5時だったものを市役所と同じく午後8時に統一することになりました。
これらは、いづれも改革フォーラムの越川議員が、3月の予算委員会の提案し実現したものです。議論の当初は、選挙管理委員会の答弁は、費用の問題や投票率における効果が薄い旨の消極的な答弁を繰り返していましたが、最終的に市長に答弁を求めて「前向きに検討したい」との答弁を引き出しました。この際のやり取りは、私は予算委員会の委員長を務めていたので強く記憶に残っています。
国政選挙も自治体選挙も投票率の低下には歯止めがかかりません。これには候補者たる私どもの問題を含め複合的な背景はあると思いますが、今年の夏の参議院から投票年齢が18歳に引き下げられるという転換期を迎えます。更に今回の様な自治体独自の改善の取り組みは大切であり、決断された関係者のご努力に敬意をはらい、投票率の向上に資することを期待します。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ