FC2ブログ

会派月例勉強会

誰もが最悪の事態を予想していたと思いますが、七飯町で行方不明になっていた10才の男の子が一週間ぶり発見されました。幾つもの偶然と本人の生命力が重なり、奇跡の生還を果たしものです。
今回のことを通じて子供の「躾」について考えた人も多かったのではたないかと思います。かく言う私も、子供のころは色々悪さをしてオヤジにげんこつをよくもらっていました。きっとあの子のお父さんも同じ気持ちだったのではないかと思います。。。

昨日、会派の月例の勉強会として苫小牧港の視察を行いました。
現地の視察では、国交省開発建設部港湾事務所の船を用意していただき、漁港区の船だまりを出発して西港を一周、それから外海に出て勇払マリーナを経由して東港のカントリークレーンの荷役作業を視察、更には陸からの移動でフェリーターミナルのある周文埠頭など約2時間かけて回ってきました。これまで、西港を海から視察したことはありましたが、外海を出て東港を見たのは初めての経験でした。
現地視察終了後は、港管理組合に戻り、海外勤務の豊富な佐々木副管理者から、日本の中の苫小牧港の立ち位置と現況についてお話をいただきました。北海道における苫小牧港の重要性について改めて認識した一日でした。
DSCF2820.jpg
DSCF2834.jpg

夕方には、今年度第1回の南高校学校評議委員会に出席し、その後にココトマで開催されていたFaceBookの勉強会に遅れて参加しました。
FaceBookの勉強会は、委員長を務めている中小企業家同友会組織企画委員会でNSNを活用した会員への情報の発信・共有を活動方針に掲げており、担当グループに企画立案をしてもらうことになっているのですが、私自身も少し知識を入れておきたいと思い参加しました。
まずは、殆ど休止状態の自身のフィールドを復活させることから始めなければなりません

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ