FC2ブログ

市立病院経営管理顧問との懇談会

昨日、「公立病院の経営と課題」をテーマにした市立病院主催の議会を対象にした懇談会が開催されました。3年前から苫小牧市立病院の顧問をお努めいただいている木村憲洋氏(高崎健康大学教授)が、病院経営に大きな影響を与える2年に一回の診療改定の仕組みや将来の見通し、民間病院と公立病院の違い、大学病院の医局と医師人事の構造、医師・看護師・事務部門の課題などが伝えられました。
先日のブログに書き込みましたが、市立病院で知人の子息の入院時の対応で残念なことがありましたが、昨日の話の中で厚生労働省の広域・救急・重症・効率などの指標による評価で全道の163病院中で第2位、全国でも第34位という好成績をあげているということを紹介し感心させられるお話もありました。
今後の市立病院の経営のあり方、団塊の世代が高齢期をむかえる2025年問題へ市の対応などの問題提起がされました。
公立病院が直面している様々な課題や特殊事情も踏まえながら、今後も市民のための公立病院のあり方について辛口の議会議論を進めてまいりたいと思っています。

夜は明倫中学校区生徒指導連絡協議会総会に出席。28年度の事業計画並びに予算の審議の他、校区の小中学校から各校の児童・生徒の様子などが伝えられ、地域の見守りについての協力要請がありました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ