FC2ブログ

全道都市監査委員大会

昨日、帯広市で開催された北海道都市監査委員定役員会・定期総会並びに研修会に参加してきました。
役員会・総会では会務報告、決算、事業計画、予算、役員改選などが行われました。役員改選では、会長都市と副会長都市に札幌市と旭川市が指定席で再任、幹事都市は持ち回りで決められています。苫小牧市はこの改選により幹事都市からフロアーメンバーとなります。本定期総会も昨年の岩見沢市に続いて2回目の参加でおよその流れが分かってきました。

研修会は、本年3月に答申された「第31次地方制度調査会」について、総務省自治行政局行政課行政書士係長の米岡高志氏の解説がありました。
地方制度調査会とは、内閣総理大臣の諮問に応じて地方制度に関する重要テーマを調査審議するために昭和27年に設置されたものです。第31次答申には人口減少に対応するための地方自治体制のあり方や議会制度・監査委員制度のあり方が答申されています。
本講演では、この答申を受けて法案を作成する官僚のお話を直に聞けるという有難い機会でした。この中で、監査委員の実効性や独立性・専門性を向上させるために全国の自治体共通の統一的な監査基準の策定や研修を行なうとともに、監査を支援する全国的な共同組織の構築が必要とされています。
地方制度調査会とは、何となく遠い世界の様に思っていましたが、今後の地方自治の方向性に直結する大切な答申が示されていたことを改めて認識する機会でもありました。
いま監査委員制度が大きく変わろうとしていますが、特に議会選出の監査委員は議長・副議長人事に合わせて2年に1回の改選となっています。この限られた時間で、有効かつ実効性のある監査委員としての権能を果たすことができるかといえば難しいものがあると感じます。。。そんなことを考えながら帰路についた次第です。
IMG_0511.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ