FC2ブログ

第2回議会基本条例研修会

昨日、第2回議会基本条例議員研修会が開催されました。今年の1月に全国市議会議長会事務局に勤務し、退職後は大学の講師を務めていた加藤幸雄氏が講師を務めて1回目が開催されています。
今回は、都道府県では初めて議会基本条例を策定した三重県議会事務局に勤務し、現在は三重県地方自治研究センターの上席研究員の高沖秀宣氏をお迎えし「議会基本条例について」をテーマに講話をいただきました。
既に全国自治体の4割以上に議会基本条例が制定されていますが、恥ずかしながら私たちの議会では本格的な検討が緒についたばかりです。
個人的には、議員基本条例があっても無くても及第点をいただける議員活動をしているという自負がありましたので、何が何でも作らなければならないという考えは以前までありませんでした。
一時期は、議会基本条例を策定するのがブームとなっていましたし、お飾り条例の様なものも多く見受けられましたので、作れば良いとは思っていなかったのです。
しかし、議会が首長に対して二元代表制として対等に権能を果たしていこうとするならば、議会という枠組みで議会基本条例をバネとして活用できるではないかということを改めて感じた講演会でした。議会が権能を高めて首長の追認機関と成下がらない歯止めとして条例を策定するという切り口が見えてきたからです。
この点については、通年議会にして首長提出の専決処分の無くする。市長の再議権への2/3の議員の可決の考え。議会事務局の強化。常任委員会への参考人の招聘。議長任期のあり方など具体的な示唆をいただきました。
全国で初めて栗山町で議会基本条例が策定されてから今年で10年目を迎えたそうです。周回遅れも程がありますが、これを逆手にとって先進条例に追いつき追い越す位の議会基本条例を目指すべきだと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ