FC2ブログ

読書からの学び

天気予報では、今日も午後から雨マークがついていますが、現在は久しぶりに太陽さんが顔を出して爽やかな朝を迎えています。

6日から8日まで「第61回とまこまい港まつり」が開催されます。昨年に引き続き、2日目に行われる「市民おどり」に監査委員として参加する予定になっており、昨日、議会事務局の皆さんの指導のもと池田議長と共に踊りの練習をさせていただきました。昨年よりも少しは上手になった踊りを披露できそうです
DSCF2893.jpg

先日の同友会月例会の講師からトレンドとなっている本を読んでいるかと問われ、紹介された5冊中の1冊(田中角栄の天才)しか読んでいなかったので、反省を込めて法律学者の伊藤真氏の「本質をつかむ思考法」と五木寛之氏の「冬玄の門」という2冊を買い込みました。
最近、気になるワードとして「本質」という言葉があります。議員としての活動の中で正解のない問いに向き合う場面が多くあります。そんな時に、多くは自分なりの仮説を立てて判断していくのですが、最善の答えを出しているのか自問自答することがあります。著者の伊藤真さんの講演を7年前に拝聴したこともあり選んだ1冊です。
2冊目の「冬玄の門」は、先の講演会でも紹介された1冊ですが、老いる準備と覚悟をテーマにした本です。超高齢社会のこと、そして少し早いかもしれませんが、自分の老後を考えながら読み進めたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ