FC2ブログ

民主議員ネット胆振政策研修会

今朝は登別市から帰宅後の書き込みです。少々遅くなりましたがご容赦ください。

昨日、登別のホテルで開催された「民主議員ネット胆振の2016年定期総会・政策研修会」に参加してまいりました。党名は民主党から民進党に変更されましたが、議員ネットの方は無所属の議員も参加しており、民主リベラルの結集という意味で名称は変更しないで継続していくことになったそうです。
政策研修会の方は「本道における地域医療構想の策定~胆振地域中心に~」と題し、北海道保健福祉部地域医療課長 大竹雄二氏の講演がありました。大竹氏は厚生労働省から北海道に出向されている官僚だということで、現在の流れと今後の見通しについて分かりやすくご説明いただき、大変勉強になった研修会でした。
地域医療構想とは、急激な高齢化の進展による医療ニーズを踏まえ、2025年を目途に急性期から回復期、在宅医療まで、それぞれの患者の状態にあった医療サービスを推計し、地域ごとに医療の提供体制を描いていくというものです。
全道を21圏域に分けて急性期病床と回復期病床の所謂ベット数を調整していこうとするものであり、たまたまタイミング良く今日の道新朝刊2面に「病床削減 全道で2%」という大見出しの記事が掲載されています。
本構想は、急性期を減らしていく一方、受け皿となる回復期や在宅医療を如何に整備していくかを地域自らが考え取り組んでいかねばならない、重要課題の一つとなっています。そういう意味で、講演の中から今後の課題や勉強していかねばならないテーマを幾つか見つけることが出来ましたので、復習をしながら論点整理をし今後しっかり取り組みたいと思っています。
DSCF2899.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ