FC2ブログ

先週末

土曜日、1年半前から訪問介護の事業所で働いている高校の後輩から「介護の現場の話をしたい」という連絡があり食事を共にしました。
介護の現場で働く苦労や職員の処遇などについて聞かせてもらいましたが、想像していた以上に大変な職場であり、処遇の面では結婚して子どもを育てていくのは厳しい環境だということを改めて理解しました。
介護の現場では慢性的に人手不足が続いており、介護報酬単価の枠外で職員の処遇改善の補助金制度も創設はしているものの追いついてないというのが現状の様です。
懇談では「経験を積み、資格をとって、スキルアップしていくことを目指す」というところに結論が出ましたが、団塊の世代が介護世代に突入して行く中にあって、介護サービスの量に比例して介護保険料が高くなっていくというシステムや、思い切った処遇改善をなくして介護職員を確保できるのかという疑問を始め今後の介護保険制度の在り方について考えを巡らせる夜となりました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ