FC2ブログ

前例踏襲・横並び主義

昨日、委員長を務めている中小企業家同友会苫小牧支部の第5回組織・企画委員会を開催しました。入会3年以内の会員を対象とした9月15日に開催する第2回魁塾では私がコーディネーターを務めマインドマッピングというプログラムを勉強することになっています。マインドマッピングとは、思考法の1つで私が青年会議所時代に学び現在でも挨拶原稿の作成などに用いている手法です。また、10月に当委員会が担当するトヨタ自動車北海道㈱中川専務さんを講師としてお迎えする「100人例会~世界のトヨタからカイゼンを盗め!」と題した例会の開催に向けた協議を行いました。

明日から9月定例議会が開催されます。
ここ2~3日、市役所の10階ある議員控室は明日から始まる一般質問に向けてヒアリング等が頻繁に行われて議員や職員のか方々でに賑やかになっています。

先日、函館市で開催された全国都市監査委員大会の分科会で聞いた講演で印象に残っていることを紹介したいと思います。私が参加した分科会はまちづくりコーディネーターの肩書を持つ久繁哲之介氏が講師を務め、前例踏襲や横並び主義を脱却したまちづくりが必要だと話されていました。
その例として上げていたのが、伊豆で高級魚のムツという魚が、鹿児島ではカンパチの餌になっているということを知り、この二つを結びつけたという話でした。
ここで講師が伝えたたかったポイントとしては「情報を分解して分析する」ということ以外に、鹿児島県内の全ての漁港がカンパチのブランド化を目指して養殖に取り組んだが、需給が多くなってしない値段が下がってしまった。これと同じような現象として全国の自治体において、似たような子育て支援策などをつくってはいないか…つまりは安売り競争の負のスパイラルにはまり込んではいないか?という投げかけでありました。
この様な観点も意識しながら、今議会の一般質問や議案質疑を注目していきたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ