FC2ブログ

一般質問2日目

昨日も一般質問が続行され、首藤孝治議員、神山哲太郎議員、工藤良一議員、林光仁議員、小野寺幸恵議員、板谷良久議員の6名が登壇しました。
改革フォーラムの首藤議員は、先の参議院選挙で投票年齢が18歳に引き下げられたことに関連して義務教育における主権者教育の現況と今後について質疑を交わしました。この中でNIEという学校等で新聞を教材にして勉強 する学習を導入していくことを提案しました。学習指導要領に基づいて新聞を活用した学習は各学校で行われているとの答弁でしたが、更に効果的な学習として求めました。
また、先日私も同行した会派の樽前登山の現地調査から、樽前山防災計画改定に向けたスケジュール、インバウンドに対応した看板とパンフレットの作成、7合目ヒュッテの備蓄飲料水や食料の整備と駐車場の整備などを提案しました。
特に噴火時の緊急事態にに対応するための携帯電話の有効性の認識を質し、電波が届かない登山道に中継局の整備が必要と求め電話事業者に改善を求めることを検討していきたいとの答弁を引き出しました。
私も首藤議員も初めての樽前登山でしたが、この中で多くの気付きがあり昨日の質問に繋がったものと感じます。
まずは、現場から…が大切です。

夜は会長を務めている糸井地区スポーツ推進協議会の第2回会議が開催され、成人ソフトボール大会、ウォーキング祭り、フロアーカーリング大会の3種目の実施要領について協議しました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ